マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職専門の採用支援はマスメディアン【宣伝会議グループ】

ニュース

マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職に関連するニュースや、人材業界全般の最新ニュースをお届けします。

「社内報アワード2020」各部門グランプリが決定

「社内報アワード2020」各部門グランプリが決定

wisworksは、主催する「社内報アワード2020」の各部門グランプリを発表した。紙社内報部門・特集・単発企画8頁以上の部では、UACJの「UACJグループ従業員限定紙ラジオ みんなの声、全部聞かせて オールナイト☆UACJ」が受賞した。

2020.10.14

  • インナーコミュニケーション
消費者が最も好意的に受け止めるのはTikTok広告【カンター・ジャパン調べ】

消費者が最も好意的に受け止めるのはTikTok広告【カンター・ジャパン調べ】

マーケティングコンサルティングを提供するKantarが発表した「グローバル広告エクイティランキング」によると、消費者が最も好意的に受け止めるデジタル広告プラットフォームはTikTokであるという。一方、マーケターが最も好むデジタル広告プラットフォームはYoutubeだった。

2020.10.01

  • 業界動向
コンテンツ事業のDX推進。講談社、凸版、CCIが合弁で会社設立

コンテンツ事業のDX推進。講談社、凸版、CCIが合弁で会社設立

講談社、凸版印刷、サイバー・コミュニケーションズは、3社の合弁で、日本語コンテンツと生活者のデータ解析、それに基づくソリューション提供を行う会社・コンテンツデータマーケティングを設立した。

2020.09.30

  • DX
日本の「広告信頼度」は低水準【シノ・ジャパン調べ】

日本の「広告信頼度」は低水準【シノ・ジャパン調べ】

データプラットフォームを開発するSyno Japan(シノ・ジャパン)が発表した「40カ国広告信頼度グローバル調査」の結果によると、日本は他国と比べると、ニュースコンテンツの信頼度が低く、2019年と比べ、日本におけるほぼ全ての媒体の信頼度が悪化したが、とくにテレビのニュースチャンネルのコンテンツに対する信頼度が悪化していた。

2020.09.24

  • 業界動向
コロナ禍でもリアルな「人的魅力」が企業の魅力付けのカギ【電通PR調べ】

コロナ禍でもリアルな「人的魅力」が企業の魅力付けのカギ【電通PR調べ】

電通PR内の企業広報戦略研究所は実施した「第5回魅力度ブランディング調査」の結果によると、企業に魅力を感じる項目は、「人的魅力」、つまり企業を構成する「個人」や事業活動を通じて周囲に感じさせる「法人」としての魅力が37.1%で、5年連続1位となった。

2020.09.23

  • 業界動向
56%の企業が5年以内に管理職の「ジョブ型雇用」を目指す【マーサー・ジャパン調べ】

56%の企業が5年以内に管理職の「ジョブ型雇用」を目指す【マーサー・ジャパン調べ】

組織・人事コンサルティング会社のマーサージャパンが実施した「ジョブ型雇用に関するスナップショットサーベイ」 によると、2020年9月時点で、過半数を超える56%の企業が3~5年後に管理職の雇用のあり方を「ジョブ型」または「どちらかというとジョブ型」へ変えていく方針を持つと回答した。

2020.09.16

  • ジョブ型雇用
6割の企業が内定式をオンラインで実施予定【EDGE調べ】

6割の企業が内定式をオンラインで実施予定【EDGE調べ】

EDGEの調査によると、2020年10月の内定式について、2割の企業が対面で実施すると回答する一方で、6割近くの企業がオンラインでの実施を検討していることがわかった。

2020.09.14

  • 新卒採用
人事領域の最大の課題は「ミドルのマネジメント能力向上」【日本能率協会調べ】

人事領域の最大の課題は「ミドルのマネジメント能力向上」【日本能率協会調べ】

日本能率協会は、2020年7~8月に実施した「当面する企業経営課題に関する調査」の結果を発表した。同調査の中で、組織・人事領域の課題について尋ねたところ、第1位には、昨年同様、「管理職層(ミドル)のマネジメント能力向上」(32.9%)が挙がった。また、「多様な働き方の導入(テレワークなど)」を挙げる比率が、昨年より+18.2ポイントと大きく上昇する結果が見られた。

2020.09.14

  • 働き方改革
75.5%の企業がコロナを契機にデジタル施策を推進【帝国データバンク調べ】

75.5%の企業がコロナを契機にデジタル施策を推進【帝国データバンク調べ】

帝国データバンクは、新型コロナウイルス感染症に対する企業の見解についての調査結果を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を契機として、デジタル施策に取り組んでいる企業は75.5%にのぼった。取り組み内容は、「オンライン会議設備の導入」が60.8%でトップ(複数回答、以下同)。次いで、「テレワークなどリモート設備導入」(52.7%)、「ペーパーレス化の推進」(36.2%)という結果であった。

2020.09.09

  • 働き方改革
ロゼッタ、本社をVR空間に移転

ロゼッタ、本社をVR空間に移転

AI自動翻訳サービスを開発・提供するロゼッタは、10月1日より本社機能をVR(仮想現実)空間に移転すると発表した。どんな場所からも、どの国からも入ることができ、言語の違いも気にせず自由にコミュニケーションできるオフィスとなるという。

2020.09.07

  • 働き方改革