• HOME > 
  • AD・HRニュース

AD・HRニュース

「AD・HRニュース」では、広告業界の人材関連ニュースや、人材業界全般の最新ニュースをお届けする情報プラットフォームです。

NEW

“働き方”や“デジタル広告”などの課題に継続して対処─JAA

日本アドバタイザーズ協会は4月16日、東京・銀座にてメディア関係者を対象に2019年度の事業活動方針に関する報告会を行った。

企業人事

2019年4月17日(水)掲載

AD
NEW
新人育成に投資「成長株育成プロジェクト」をスタート─ADKホールディングス

新人育成に投資「成長株育成プロジェクト」をスタート─ADKホールディングス

ADKホールディングスは、社員一人ひとりの個性に合わせ、最大限の成長を支援したいという考えから、2019年4月に入社した新入社員の育成を制度化し、育成効果を高める「成長株育成プロジェクト」をスタートさせる。

新卒採用,働き方改革,人材育成

2019年4月16日(火)掲載

AD
「実績採用」を開始 自己PRや志望動機は一切不問─チームラボ

「実績採用」を開始 自己PRや志望動機は一切不問─チームラボ

チームラボは、2019年4月よりアウトプットを重視した「実績採用」のエントリー受付を開始した。

新卒採用

2019年4月11日(木)掲載

AD

プレミアムフライデー導入から2年、導入企業は全体の約1割─エアトリ

総合旅行プラットフォームを運営するエアトリは、10代~70代の男女781名を対象に「プレミアムフライデー」に関する調査を実施した。

働き方改革,調査レポート,職場環境改善

2019年4月10日(水)掲載

HR

日本女子大学と連携し、激変する時代に適応できる人材の育成を目指す─読売広告社

読売広告社は、日本女子大学と連携協定を締結したとを発表をした。

人材育成,女性活躍

2019年4月10日(水)掲載

AD

いまどきは履歴書の写真も加工が主流? 就活における第0印象についての調査─マンダム

マンダムは、企業の新卒採用担当者を対象に『就活における「第0印象」』についての調査を行った。「第0印象」とは、実際に対面する前に他人から持たれる印象のことで、実際に対面する前に、SNSやエントリーシートなどの写真や動画でその人を見て、イメージしたり感じたりすることを指す。

調査レポート,新卒採用

2019年4月8日(月)掲載

HR

営業職を取り巻く働き方改革の実態調査、約半数が働き方改革を実行できず─ベルフェイス

営業に特化したWeb会議システム「bellFace」を提供するベルフェイスは、全国の営業職を対象に労働時間と働き方改革に関する意識調査を実施した。その結果、営業現場に“負のスパイラル”が存在し、過半数を超える職場で働き方改革に取り組めていない実態が明らかになった。

調査レポート,働き方改革

2019年4月1日(月)掲載

HR
電通、事実婚と同性パートナーの休暇・休業制度を整備

電通、事実婚と同性パートナーの休暇・休業制度を整備

電通は、「事実婚および同性のパートナー」を配偶者と同等に扱うこととし、4月1日付で休暇・休業制度および福利厚生制度の一部改定を発表した。

職場環境改善

2019年4月1日(月)掲載

AD

4月より新たにChief Digital Officerを設立─住友商事

住友商事は、2019年4月1日付で新たな役職としてChief Digital Officerを設けたことを発表した。

企業人事

2019年4月1日(月)掲載

HR

話題が絶えないバイトテロ、その原因は? 学生たちへ意識調査─マクロミル

旬な情報や話題のネタについてアンケート調査を行っているマクロミルは、アルバイト従業員が撮影した不適切な動画や画像がSNSに投稿されて炎上するといった、いわゆる「バイトテロ」についてアンケート調査をした。

アルバイト,調査レポート,人材育成

2019年3月29日(金)掲載

HR

日報・稟議書作成は無駄な時間? ビジネスパーソンのタイムマネジメントの意識調査─チームスピリット

働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を開発・提供するチームスピリットは、日本のビジネスパーソン男女1032人を対象に、「タイムマネジメントに関する意識調査」を実施した。

調査レポート,働き方改革

2019年3月29日(金)掲載

HR

長野県佐久市と包括連携協定を締結─jeki

ジェイアール東日本企画は長野県佐久市と包括連携協定を締結した。

働き方改革,労務改善

2019年3月28日(木)掲載

AD

外国人労働者の来日後のキャリアアップを支援! 日本語修得の新サービス提供開始─ビズメイツ

ビジネスパーソンのグローバルな活躍を支援するビズメイツは、外国人労働者が日本社会で活躍するために必要な日本語スキル、日本特有のビジネス文化、ビジネスマナーなどを包括的に学ぶことのできるオンライン日本語修得サービス「Zipan(ジパン)」の提供を2019年5月に開始する。

外国人労働者,キャリアアップ,働き方改革

2019年3月25日(月)掲載

HR

大卒の内定率、過去最高の91.9%に

厚生労働省と文部科学省は3月18日、2019年3月卒業予定の大学生の就職内定状況の調査結果を発表した。その結果、就職内定率は91.9%となり、同時期で過去最高となることが明らかになった。

調査レポート,新卒採用

2019年3月18日(月)掲載

HR
副業解禁から1年、副業解禁を知っていたのは34%─Catch the Web

副業解禁から1年、副業解禁を知っていたのは34%─Catch the Web

「月刊副業」を運営するCatch the Webは、事実上の副業解禁である、厚生労働省による「副業・兼業の促進に関するガイドライン」公表から1年が経過したことを受け、日本の正社員における副業意識の変化と、副業の実態を調査した。

調査レポート,副業

2019年3月14日(木)掲載

HR
電通史上初、新卒採用“デジタルクリエーティブ職”の説明会を開催

電通史上初、新卒採用“デジタルクリエーティブ職”の説明会を開催

電通は3月13日、2020新卒学生向けイベント「DENTSU GREEDTING EVENT」を開催し、デジタルクリエーティブ職についての説明会を行った。

新卒採用,イベントレポート

2019年3月14日(木)掲載

AD
LGBTの8割以上が就活で「嫌な思い」経験─ReBit

LGBTの8割以上が就活で「嫌な思い」経験─ReBit

性的少数者の就活支援などを行うNPO法人「ReBit」は、LGBTの人々の就職活動についてアンケート調査を実施した。その結果、面接時の質問や服装などで嫌な思いを経験したと答えた人が、同性愛者らの4割超、トランスジェンダーでは8割超に及ぶことが明らかになった。

調査レポート

2019年3月13日(水)掲載

HR
働く女性がもっとも望む働き方改革は?─日本FP協会

働く女性がもっとも望む働き方改革は?─日本FP協会

日本FP協会は、全国の20代~50代の就業女性を対象に働く女性のくらしとお金に関する調査を行い、近年の“女性の活躍推進”や“働き方改革”についての期待する取り組みについてヒアリングした。

調査レポート,女性活躍

2019年3月12日(火)掲載

HR
「顔採用」エントリー開始!? 就活の不自由さに切り込む─伊勢半

「顔採用」エントリー開始!? 就活の不自由さに切り込む─伊勢半

老舗化粧品メーカーである伊勢半は、2019年3月1日より解禁される2020年新卒採用において、通常の採用に加えて、学生の個性の表現を推奨する採用制度「顔採用」を導入した。

新卒採用

2019年3月1日(金)掲載

HR
広告業界の就活フェス開催! 企業10社、学生1400人が参加─マスナビ

広告業界の就活フェス開催! 企業10社、学生1400人が参加─マスナビ

広告・Web・マスコミ業界専門の就活支援サービス「マスナビ」を運営するマスメディアンは2月21日、広告界就活フェスin東京を開催、当日は述べ1400人以上の学生が集まった。

新卒採用

2019年2月28日(木)掲載

AD

就活新ルール、採用直結のインターンに政府も禁止要請 

2021年春に入社する今の大学2年生から適用される就職活動の新ルールで、政府は採用に直接結びつけるインターンシップの禁止を近く経済界に要請する方針を固めたと朝日新聞社は報じた。

新卒採用,政府

2019年2月26日(火)掲載

HR

就活生の身だしなみ調査、「履歴書の証明写真が選考に影響」と7割が回答─マンダム

株式会社マンダムでは、30~60代の上場企業新卒採用担当者を対象に、就活生の身だしなみと態度に関する調査を実施した。

調査データ,新卒採用

20192月26日(火)掲載

HR

今夏に交通量抑制テスト実施、夏季休暇や有給を奨励

政府の2020年東京五輪・パラリンピック推進本部と東京都、大会組織委員会は22日、「交通需要マネジメント(TDM)」のテストを2019年7月22日~8月2日と8月19~30日の平日計20日間で実施することを発表した。

政府,職場環境改善

2019年2月25日(月)掲載

HR
賃金のデジタル払いの解禁を検討─厚生労働省

賃金のデジタル払いの解禁を検討─厚生労働省

厚生労働省は18日、プリペイドカードなど「デジタルマネー」での賃金支払いの解禁を検討していることを発表した。

政府,労務改善

2019年2月21日(木)掲載

HR
外国人労働者数は約146万人、過去最高を更新─厚生労働省

外国人労働者数は約146万人、過去最高を更新─厚生労働省

厚生労働省は2018年10月末時点の外国人雇用の届出状況を発表した。その時点での外国人労働者数は1,460,463人で、前年同期比(181,793人)から14.2%の増加となり、2007年に届出が義務化されて以降、過去最高を更新した。

調査データ

2019年2月20日(水)掲載

HR