• HOME > 
  • AD・HRニュース

AD・HRニュース

「AD・HRニュース」では、広告業界の人材関連ニュースや、人材業界全般の最新ニュースをお届けする情報プラットフォームです。

博報堂グループで「健康経営支援プログラム」始動。ヘルスデータを活用し、より働きやすい環境づくりへ

博報堂グループで「健康経営支援プログラム」始動。ヘルスデータを活用し、より働きやすい環境づくりへ

博報堂グループは共同で、従業員のヘルスデータ(健康診断データ、勤務時間データ、歩数や運動などの活動量データ等)を統合して活用することで、企業の健康経営を支援し、従業員の健康意識向上を目的とする「健康経営支援プログラム」の開発に向けた社内実証実験(POC)を2019年8月より開始する。

働き方改革

2019年8月6日(火)掲載

睡眠時間を確保した生活を評価する制度、「睡眠給」のサービスリリース

睡眠時間を確保した生活を評価する制度、「睡眠給」のサービスリリース

ユーザーの睡眠データを活用したゲームコンテンツや企業と連携した睡眠データ連動型のライフスタイルサービス事業を行う株式会社nemuliは、「従業員の健康が企業にとって利益になる」という考えのもと、従業員の健康配慮を行う企業をサポートする、睡眠を評価する賞与制度、睡眠データ連動型賞与システム「睡眠給 -SLEEP BONUS-」をリリースした。

働き方改革,福利厚生

2019年8月3日(土)掲載

女性就業者、初の3000万人越えを記録

総務省が7月30日に発表した、労働力調査によると6月の女性の就業者数が3003万人を記録し、初の3000万の大台を越えていることが明らかになった。

データ

2019年8月2日(金)掲載

パンテーン・就活ヘアプロジェクトにサイバーエージェント、DeNAら賛同

パンテーン・就活ヘアプロジェクトにサイバーエージェント、DeNAら賛同

P&Gは、パンテーン「#HairWeGo さあ、この髪でいこう。」キャンペーン第4弾『#令和の就活ヘアをもっと自由に』プロジェクトを展開する。

新卒採用

2019年7月26日(金)掲載

経団連加盟企業では3割が就活ルールの廃止を希望している一方で、半数以上の経団連非加盟企業は無関心

EY Japanは、「採用選考に関する指針」(就活ルール)変更に際した調査と将来の採用トレンドに関する考察を発表した。

新卒採用

2019年7月17日(水)掲載

令和はじめての「全国労働衛生週間」を10月に実施へ

令和はじめての「全国労働衛生週間」を10月に実施へ

厚生労働省は、10月1日(火)から7日(月)まで、令和元年度「全国労働衛生週間」を実施する。今年のスローガン「健康づくりは 人づくり みんなでつくる 健康職場」。

労務改善

2019年7月16日(火)掲載

変わる「働くことへの意識」 3人に1人は残業よりデートを優先

日本生産性本部と日本経済青年協議会は、平成31(2019)年度新入社員1792人を対象にした「働くことの意識」調査結果を公表した。この新入社員の意識調査は、昭和44(1969)年度より年一回実施しているもので、今回で51回目を迎える。

新卒採用,働き方改革,調査データ

2019年7月2日(火)掲載

電通総研、「人」と「社会」のズレを探るプロジェクト始動

電通総研、「人」と「社会」のズレを探るプロジェクト始動

電通の社内組織である電通総研は、2019年7月から新たに、「クオリティ・オブ・ソサエティ」をテーマに、「人」と「社会」の未来を探索するプロジェクトを新たに発表した。

ダイバーシティ

2019年7月1日(月)掲載

職場にバーテンダーがやってくる! 「職BAR PROGRAM」始動

職場にバーテンダーがやってくる! 「職BAR PROGRAM」始動

プレミアム・ジン「ボンベイ・サファイア」は、職場でBARを体験できる「職BAR PROGRAM」を実施している。

働き方改革

2019年7月1日(月)掲載

フェイスブック、経団連への加入を発表! GAFA出揃う

フェイスブック、経団連への加入を発表! GAFA出揃う

フェイスブック ジャパンは、2019年7月1日付にて、日本経済団体連合会に入会したことを発表した。

組織変更

2019年7月1日(月)掲載

電通があなたの元へ伺います。ご足労をおかけしない、特別選考を実施へ

電通があなたの元へ伺います。ご足労をおかけしない、特別選考を実施へ

電通は、電通インターンシップ2019の特別選考と称して、「ご足労をおかけしま選考」の開催を発表した。

新卒採用

2019年6月18日(火)掲載

電通、博報堂、ADKがインターンシップの合同説明会を開催! 約250名の学生が全国から参加

電通、博報堂、ADKがインターンシップの合同説明会を開催! 約250名の学生が全国から参加

広告・Web・マスコミ業界をめざす学生のための就職支援サービス『マスナビ』を運営するマスメディアンは5月25日、大手広告会社3社を集めたインターンシップ説明会を開催した。

新卒採用

2019年6月18日(火)掲載

就職氷河期世代の正規雇用30万人増目指す、支援プログラム開設へ

政府は、6月11日に開かれた経済財政諮問会議にて、経済財政運営の指針「骨太の方針」に盛り込む「就職氷河期世代支援プログラム」で、この先3年の間に現在30代半ば~40代半ばの正規雇用者を新たに30万人の増加を目指していく方針を掲げた。

政府

2019年6月17日(月)掲載

給与総額は昨年よりも0.1%減少、同時に労働時間も1.7%減少

給与総額は昨年よりも0.1%減少、同時に労働時間も1.7%減少

厚生労働省は、毎月勤労統計調査平成31年4月分結果速報を発表した。その結果、現金給与総額の一人平均は277,261円となり、前年同月比よりも0.1%減少する結果となった。

調査レポート

2019年6月17日(月)掲載

男性の育休率は全体の6.16% 6年連続で上昇が続く

男性の育休率は全体の6.16% 6年連続で上昇が続く

厚生労働省は、「平成30年度雇用均等基本調査(速報版)」の結果として、育児休業取得者割合に関する調査項目について取りまとめ、公表した。

働き方改革

2019年6月17日(月)掲載

先進的なCMO擁する企業、他社より11%高い株主利益を創出【アクセンチュア調べ】

先進的なCMOは、顧客体験を起点にした組織間コラボレーションを促すことで、ビジネス価値向上に寄与していることが判明した。

調査レポート

2019年6月7日(金)掲載

ハウステンボス、新たにCMO職を設置

ハウステンボスは、6月1日付でCMO(最高マーケティング責任者)職を設置することを発表した。

企業人事

2019年6月3日(月)掲載

企業側の採用コスを減らす「VRインターンシップ」サービス開始

VRおよびAR技術を用いたコンテンツの企画から開発や運用までを手掛けるイクスアールは、新卒採用のインターンとして実施する個人ワークやグループワークを体験できる「VRインターンシップ」を2019年5月よりサービス開始した。

HRテクノロジー

2019年5月31日(金)掲載

くら寿司、年収1000万円の新卒採用実施

くら寿司は2020年度の新卒採用において、エグゼクティブ新卒採用を実施することを発表した。

新卒採用

2019年5月31日(金)掲載

会社・仕事に対する満足度調査 3割以上は「務め続けたくない」

会社・仕事に対する満足度調査 3割以上は「務め続けたくない」

与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスターは、「仕事・会社に対する満足度」について調査し、その結果を発表した。

調査データ,働き方改革,職場環境改善

2019年5月30日(木)掲載

入社から2カ月、新卒社員の困りごとは? 新卒社員の実態調査

入社から2カ月、新卒社員の困りごとは? 新卒社員の実態調査

マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」を運営するジャストシステムは『新卒社員に関する実態調査2019年春』を行い、その結果を発表した。

新卒採用,人材育成,調査データ

2019年5月30日(木)掲載

「触れる動画」で、より効果的な採用活動を

「触れる動画」で、より効果的な採用活動を

IoTやクラウドサービス開発のシーズ・リンクは、採用向けHRテクノロジー「riclink」をリリースした。

HRテクノロジー,企業人事

2019年5月21日(火)掲載

「同一労働同一賃金」に向けて、厚労省がマニュアルを公開

「同一労働同一賃金」に向けて、厚労省がマニュアルを公開

厚生労働省は、2020年4月から始まる「同一労働同一賃金」の義務化を踏まえ、正社員とパートタイム・有期雇用・派遣労働者との間の不合理な待遇差解消のための点検・検討マニュアルを作成し、公開した。

働き方改革,職場環境改善

2019年5月20日(月)掲載

東京都が「ボランティア休暇制度整備助成金」の申請受付を開始。働く世代のボランティアを促進

東京都は、「ボランティア休暇制度」を整備する企業を対象とした助成金「ボランティア休暇制度整備助成金」の申請受付を開始した。

働き方改革

2019年5月20日(月)掲載

先駆けか、傍観か。二極化するHRリーダーの意識調査

先駆けか、傍観か。二極化するHRリーダーの意識調査

KPMGコンサルティングは、日本を含む世界64カ国の企業の人事部門のリーダー(以下、HRリーダー)約1200人を対象に実施した意識調査の結果をまとめたレポート「KPMGグローバルHRサーベイ 人事部門の未来:先駆者か、それとも傍観者か」をリリースした。

データ,調査レポート

2019 年5月16日(木)掲載