マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職専門の採用支援はマスメディアン【宣伝会議グループ】

ニュース

マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職に関連するニュースや、人材業界全般の最新ニュースをお届けします。

6割の企業が内定式をオンラインで実施予定【EDGE調べ】

6割の企業が内定式をオンラインで実施予定【EDGE調べ】

EDGEの調査によると、2020年10月の内定式について、2割の企業が対面で実施すると回答する一方で、6割近くの企業がオンラインでの実施を検討していることがわかった。

2020.09.14

  • 新卒採用
人事領域の最大の課題は「ミドルのマネジメント能力向上」【日本能率協会調べ】

人事領域の最大の課題は「ミドルのマネジメント能力向上」【日本能率協会調べ】

日本能率協会は、2020年7~8月に実施した「当面する企業経営課題に関する調査」の結果を発表した。同調査の中で、組織・人事領域の課題について尋ねたところ、第1位には、昨年同様、「管理職層(ミドル)のマネジメント能力向上」(32.9%)が挙がった。また、「多様な働き方の導入(テレワークなど)」を挙げる比率が、昨年より+18.2ポイントと大きく上昇する結果が見られた。

2020.09.14

  • 働き方改革
75.5%の企業がコロナを契機にデジタル施策を推進【帝国データバンク調べ】

75.5%の企業がコロナを契機にデジタル施策を推進【帝国データバンク調べ】

帝国データバンクは、新型コロナウイルス感染症に対する企業の見解についての調査結果を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を契機として、デジタル施策に取り組んでいる企業は75.5%にのぼった。取り組み内容は、「オンライン会議設備の導入」が60.8%でトップ(複数回答、以下同)。次いで、「テレワークなどリモート設備導入」(52.7%)、「ペーパーレス化の推進」(36.2%)という結果であった。

2020.09.09

  • 働き方改革
ロゼッタ、本社をVR空間に移転

ロゼッタ、本社をVR空間に移転

AI自動翻訳サービスを開発・提供するロゼッタは、10月1日より本社機能をVR(仮想現実)空間に移転すると発表した。どんな場所からも、どの国からも入ることができ、言語の違いも気にせず自由にコミュニケーションできるオフィスとなるという。

2020.09.07

  • 働き方改革
ヤフー、コンプレックスを煽る広告の出稿を禁止に

ヤフー、コンプレックスを煽る広告の出稿を禁止に

ヤフーは8月27日、「コンプレックス部分を露骨に表現した広告」の出稿を禁止すると広告主向けのニュースリリースで告知した。9月3日から広告掲載基準へ適用された。

2020.09.03

  • 業界動向
コロナ禍における『人生価値観』は家庭重視傾向へ【楽天インサイト調べ】

コロナ禍における『人生価値観』は家庭重視傾向へ【楽天インサイト調べ】

楽天インサイトが発表した「新型コロナウイルス影響下における『人生価値観』の変化・生活意識に関する調査」の結果によると、新型コロナウイルス拡大以前(2019年12月)と比較して、2020年7月の時点では、『家庭重視』の価値観を持つと判別された層が1.4ポイント増加し、『欲求充足重視』の価値観を持つと判別された層が2.0ポイント減少した。

2020.08.31

  • 働き方改革
キンコーズ、24時間営業を廃止

キンコーズ、24時間営業を廃止

オンデマンドによるプリントソリューションサービスを提供するキンコーズ・ジャパンは、新しい生活様式において大きく変貌した社会の価値観や、働き方改革を推進する観点から、店舗における24時間営業の廃止を決定したと発表した。

2020.08.31

  • 働き方改革
コロナ第2波における広告宣伝費の減少幅は縮小【サイカ調べ】

コロナ第2波における広告宣伝費の減少幅は縮小【サイカ調べ】

サイカの調査によると、新型コロナウイルス感染症拡大にあたり、4月には「全ての広告出稿を止めた」「大半の広告出稿を止めた」企業があわせて51.5%だったのに対し、8月には39.4%と、12.1ポイント減少した。第1波と比べ、第2波においては広告出稿の制限を緩和している状況がうかがえる。そのうち、41.2%の企業が「第2波での消費行動の停滞は第1波に比べて限定的であると見通している」ことを理由と上げている。

2020.08.27

  • 業界動向
在宅勤務中のマーケター、半数以上が生産性に課題感【アドビ調べ】

在宅勤務中のマーケター、半数以上が生産性に課題感【アドビ調べ】

Adobeが実施した調査によると、日本のマーケターの8割以上が長期化する在宅勤務に不安を感じていることが明らかとなった。また、約半数の回答者がマーケティング支出の削減を予想しており、COVID-19以前の水準に回復するには1年以上かかると考えていることが判明した。

2020.08.25

  • 働き方改革
マーケティング施策にSDGsを取り入れることの課題は「費用対効果の明確化」【ジャストシステム調べ】

マーケティング施策にSDGsを取り入れることの課題は「費用対効果の明確化」【ジャストシステム調べ】

ジャストシステムが発表した『マーケターのSDGsへの取り組みに関する実態調査』によると、企画・マーケティング・販売促進に従事する人のうち、SDGsを認知している人は57.7%だった。そのうち、76.1%がマーケティング施策にSDGsを採り入れるべきだと考えているが、実際に採り入れているという回答の割合は29.9%だった。また、採り入れにあたっての課題として最多の回答は「費用対効果の明確化」(50.3%)、次いで「経営層の理解」(49.7%)、「知見やノウハウ」(44.4%)だった。

2020.08.19

  • SDGs