マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職専門の採用支援はマスメディアン【宣伝会議グループ】

ニュース

マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職に関連するニュースや、人材業界全般の最新ニュースをお届けします。

博報堂グループ、「GOGO DX」を提供開始。顧客接点コミュニケーションを非接触・非対面化

博報堂グループ、「GOGO DX」を提供開始。顧客接点コミュニケーションを非接触・非対面化

博報堂、博報堂プロダクツは、イベントや販売促進、店舗での買い物行動などの顧客接点コミュニケーションを「非接触・非対面化」する、55のデジタルトランスフォーメーション(DX)ソリューションをワンストップで提供する「GOGO DX」を提供開始すると発表した。

2020.07.20

  • DX
  • 業界動向
コロナ後も95%がオンラインイベントを継続意向。地域を越えた集客に期待【Peatix調べ】

コロナ後も95%がオンラインイベントを継続意向。地域を越えた集客に期待【Peatix調べ】

イベント・コミュニティのプラットフォームPeatix (ピーティックス) を運営するPeatix Inc.は、オンラインイベントに関する調査結果を公開した。

2020.07.20

  • 業界動向
SDGsに積極的な企業は24.4%。最も力を入れる目標は『働きがいも経済成長も』【帝国データバンク調べ】

SDGsに積極的な企業は24.4%。最も力を入れる目標は『働きがいも経済成長も』【帝国データバンク調べ】

帝国データバンクの調査によると、自社におけるSDGsへの理解や取り組みについて、企業の24.4%がSDGsに積極的だった。他方、「半数近くがSDGsを知りつつも取り組んでいない」という結果となった。なかでも力を入れている項目は、「働きがいも経済成長も」が27.1%でトップとなった。

2020.07.14

  • SDGs
  • 働き方改革
緊急事態宣言解除後のメディアライフにおいて注視すべきは「情報態度」と「利用行動」【博報堂DYメディアパートナーズ調べ】

緊急事態宣言解除後のメディアライフにおいて注視すべきは「情報態度」と「利用行動」【博報堂DYメディアパートナーズ調べ】

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所が実施した「緊急事態宣言解除後のメディア接触調査」によると、5月末のメディア接触時間は、1月末を100%とした場合、99.2%で横ばいだったものの、メディアや情報への態度が変化しており、「向き合う」「確かめる」「なごむ」という傾向が強くなったことが分かった。

2020.07.07

  • 業界動向
電通、47都道府県の学生とつくる合同オンラインインターン「47 INTERNSHIP」の募集を開始

電通、47都道府県の学生とつくる合同オンラインインターン「47 INTERNSHIP」の募集を開始

電通の社内組織である電通ビジネスデザインスクエアと電通若者研究部は、大学生のキャリア支援NPO en-courageと共同で、今年の8月から9月、47の都道府県から1人ずつ選出された47人の学生と複数企業合同のオンラインインターンシップを開催すると発表した。

2020.07.07

  • 業界動向
日本の若手が考える「働きがいのある会社」ランキング、大手企業1位はセールスフォース【GPWI調べ】

日本の若手が考える「働きがいのある会社」ランキング、大手企業1位はセールスフォース【GPWI調べ】

「働きがいのある会社」に関する調査・分析を行うGreat Place to Work Institute Japanは、2020年版 日本における「働きがいのある会社」若手ランキングを7月7日に発表した。大規模部門ではセールスフォース・ドットコム、中規模部門ではコンカー、小規模部門ではENERGIZEがそれぞれ1位を受賞した。

2020.07.07

  • 働き方改革
メルカリ、最適な働き方を検証する「メルカリ・ニューノーマル・ワークスタイル」のトライアルを開始

メルカリ、最適な働き方を検証する「メルカリ・ニューノーマル・ワークスタイル」のトライアルを開始

メルカリとメルペイは、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた新しいワークスタイル「メルカリ・ニューノーマル・ワークスタイル」の確立を目指し、2020年7月1日よりトライアルを開始した。トライアル期間中は、画一的な形式での働き方は設定せず、個人・チームの裁量に合わせてリモート/出社の有無、および出社時間・頻度など自由に選択可能にするなど、組織の多様性に合わせた新たな働き方の検証を行う。適用期間は2020年9月30日までを予定している。

2020.07.02

  • 働き方改革
広がる「社内副業」。KDDIがイノベーション創出を目的とした社内副業制度を導入

広がる「社内副業」。KDDIがイノベーション創出を目的とした社内副業制度を導入

KDDIは、正社員約11,000名を対象に、就業時間の約2割を目安として自部署以外での業務を経験できる「社内副業制度」を2020年6月1日から導入したと発表した。社内副業制度はサイバーエージェント、ディー・エヌ・エーなどIT企業のほか、丸紅やリコーなどさまざまな業界で導入されている。

2020.06.26

  • 働き方改革
カンヌライオンズでリージョナル・エージェンシー・オブ・ザ・デケイド(アジア)に電通が選出

カンヌライオンズでリージョナル・エージェンシー・オブ・ザ・デケイド(アジア)に電通が選出

カンヌライオンズの「ライオンズライブ」にて、2010年から2019年までの過去10年間のカンヌライオンズにおける受賞結果に基づき選出される「リージョナル・エージェンシー・オブ・ザ・デケイド」について、アジア地域では電通が選出された。

2020.06.25

  • 業界動向
4割の企業が新型コロナの影響でリモートワークを初めて実施【ネオマーケティング調べ】

4割の企業が新型コロナの影響でリモートワークを初めて実施【ネオマーケティング調べ】

ネオマーケティングが実施した「リモートワーク」をテーマにしたリサーチによると、調査対象企業のうち、40%の企業が新型コロナウイルスの影響でリモートワークを初めて導入したことが分かった。また、リモートワークによってストレスが減ったと感じたという回答が多かった一方、約30%が「成果が出にくくなった」と感じており、課題や改善点も多いという調査結果となった。

2020.06.25

  • 働き方改革