マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職専門の採用支援はマスメディアン【宣伝会議グループ】

ニュース

マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職に関連するニュースや、人材業界全般の最新ニュースをお届けします。

労働条件明示ルールの改正、約50%の企業が対応完了せず【jinjer調べ】

労働条件明示ルールの改正、約50%の企業が対応完了せず【jinjer調べ】

jinjerは、人事担当者の計206名を対象に「労働条件明示のルール改正に関する実態調査」を実施。2024年4月から改正労働関係法令が施行されたものの、約50%の企業は対応が完了していなかった。

2024.04.26

  • 人事
「若手の低い定着率」と「コア人材の流出」の課題意識が強まる 人材白書2023【日本経営協会調べ】

「若手の低い定着率」と「コア人材の流出」の課題意識が強まる 人材白書2023【日本経営協会調べ】

日本経営協会は、「人材白書2023」として人材開発の取り組みなどについて、民間企業、行政や自治体の計733団体を調査した。人材育成の課題では「若手社(職)員の定着率の低さ」「コア人材の流出」が順位を上げ、離職防止策としては給与の維持や賃上げが一層重視される傾向となった。

2024.04.12

  • 人事
新しい職場での不安と対処法 若手の約半数が先輩や上司との面談を活用【ビートラスト調べ】

新しい職場での不安と対処法 若手の約半数が先輩や上司との面談を活用【ビートラスト調べ】

ビートラストは「新卒入社、あるいは異動や転職など、新しい職場で感じる不安について」20代~50代の会社員、400名に調査した。最も不安に感じること1位は「職場の人間関係」で、対応方法としては、会議や研修、特に若手は先輩や上司との面談など、気軽にコミュニケーションを取れる環境づくりが重要だと明らかになった。

2024.03.15

  • 人事
管理職を期待されていると感じる非管理職は20%【ビジネスコーチ調べ】

管理職を期待されていると感じる非管理職は20%【ビジネスコーチ調べ】

ビジネスコーチは、全国の従業員数500人以上の企業に勤める20歳以上の非管理職500人および、管理職500人を対象に、「昇進・昇格」に対するポジションおよび役職別の意識の差について調査した。「経営陣から管理職になることを期待されている」と回答した非管理職はわずか20%に留まった。

2024.02.02

  • 人事
戦略人事を実施中の企業に調査 課題は「リソース・権限」「経営や従業員の理解・協力」【Unipos調べ】

戦略人事を実施中の企業に調査 課題は「リソース・権限」「経営や従業員の理解・協力」【Unipos調べ】

Uniposは、「勤務先において戦略人事が機能している」と回答した従業員1000名以上の企業の人事部マネジメント層を対象に、戦略人事に関する調査を実施した。 戦略人事が人事・経営指標へ一定の効果を与えていることが判明した一方で、「人事のリソース・権限不足」「経営や従業員からの理解・協力不足」といった課題も明らかになった。

2024.01.12

  • 人事
部下の成長を感じている管理職ほど、「即時フィードバック」を実践【ラーニングエージェンシー調べ】

部下の成長を感じている管理職ほど、「即時フィードバック」を実践【ラーニングエージェンシー調べ】

ラーニングエージェンシーとラーニングイノベーション総合研究所は、6月19日から8月31日の期間で、484名の管理職を対象に「管理職意識調査」を実施。10月13日に、「部下へのフィードバック手法」に焦点を当てた分析結果を公表した。この調査から、部下の成長を感じている管理職ほど、「即時フィードバック」を実践していることがわかった。

2023.10.16

  • 人事
6割の企業が「360度評価」導入、主な活用目的は「人材開発」「組織開発」「人事評価・目標管理」【シーベース調べ】

6割の企業が「360度評価」導入、主な活用目的は「人材開発」「組織開発」「人事評価・目標管理」【シーベース調べ】

シーベースは、企業での「360度評価(多面評価)」活用状況の実態調査結果を発表した。この調査から、6割近くの企業が導入・活用しており、その目的は主に「人材開発」「組織開発」「人事評価・目標管理」であることがわかった。また、「ハラスメント対応への活用」を目的とする企業が、2022年と比べて2割増加した。

2023.10.13

  • 人事
管理職への意向、男性は「報酬やインセンティブ」、女性は「仕事のやりがいや達成感」を重視【ビジネスコーチ調べ】

管理職への意向、男性は「報酬やインセンティブ」、女性は「仕事のやりがいや達成感」を重視【ビジネスコーチ調べ】

ビジネスコーチは、全国の従業員数500人以上の企業に勤める20歳以上の一般社員500人および、管理職以上566人を対象に、「昇進・昇格」に対する男女の意識の差について調査し、8月31日にその結果を発表した。この調査から、管理職志向・社長志向を高める要素について、男性は「報酬やインセンティブ」を最も重視し、女性は「仕事のやりがいや達成感」を重視していることがわかった。

2023.09.01

  • 人事
女性管理職の平均割合9.8%、過去最高を更新するも1割には届かず【帝国データバンク調べ】

女性管理職の平均割合9.8%、過去最高を更新するも1割には届かず【帝国データバンク調べ】

帝国データバンクは、8月17日、女性登用に対する企業の意識調査(2023年)の結果を発表した。この調査から、女性管理職割合の平均は9.8%となり、2013年以降の調査開始以来最高を更新したが、引き続き1割を下回る低水準が継続していることがわかった。

2023.08.18

  • 人事
  • 働き方改革
人事担当者の7割が、「求める人材からの応募獲得」に苦戦【東海ビジネスサービス調べ】

人事担当者の7割が、「求める人材からの応募獲得」に苦戦【東海ビジネスサービス調べ】

東海ビジネスサービスは、4月27日、全国の人事責任者・人事担当者1009人を対象に、「人事担当から見た採用の課題」に関するインターネット調査を実施した。この調査から、人事担当者の7割が「求める人材が来ない」という課題を抱えていることがわかった。

2023.05.12

  • 人事