マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職専門の採用支援はマスメディアン【宣伝会議グループ】

ナレッジ

マスメディアンが20年で培った専門職の人事・採用に関するノウハウをまとめたレポートを公開します。マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ分野専門の採用支援・転職支援で培ってきた採用・人事・労務に関するノウハウを皆さまにお届けします。

【ケース3】従業員の投書から監督指導へ、企業としての対応策は?―元労基署監督官の社労士が解説―

【ケース3】従業員の投書から監督指導へ、企業としての対応策は?―元労基署監督官の社労士が解説―

広告会社やテレビ局が労働基準監督署から是正勧告を受けたことが、ニュースになりました。AD・HRニュースの読者である広告・マスコミ業界の経営者・人事担当の皆さまにとっても長時間労働の問題は関心が高いのではないでしょうか。今回、元労働基準監督官で、現在は社会保険労務士として活躍している小菅将樹氏に、労働基準監督署の実態や、企業としての対応策を解説していただきます。第3回は従業員の投書から監督指導に至ったケースについてです。

2018.04.11

  • 働き方改革
【ケース2】裁量労働制を対象外の社員に適応すると?―元労基署監督官の社労士が解説―

【ケース2】裁量労働制を対象外の社員に適応すると?―元労基署監督官の社労士が解説―

広告会社やテレビ局が労働基準監督署から是正勧告を受けたことが、ニュースになりました。AD・HRニュースの読者である広告・マスコミ業界の経営者・人事担当の皆さまにとっても長時間労働の問題は関心が高いのではないでしょうか。今回、元労働基準監督官で、現在は社会保険労務士として活躍している小菅将樹氏に、労働基準監督署の実態や、企業としての対応策を解説していただきます。第2回は裁量労働制を対象外の社員に適応したケースについてです。

2018.03.22

  • 働き方改革
デジタルリテラシーの高いIT企業がHRテクノロジーを駆使して成功していく―ケーススタディからみるデジタルHR推進

デジタルリテラシーの高いIT企業がHRテクノロジーを駆使して成功していく―ケーススタディからみるデジタルHR推進

政府主導の「働き方改革」の推進にともない、企業は短時間でこれまで通りの成果を出すなど生産性向上が求められています。そのような状況で「HRテクノロジー」に注目が集まっています。今回は、HRテックの第一人者である慶應義塾大学大学院 特任教授の岩本隆氏に、HRテックの最新動向から広告・Web業界での導入手引までお話いただきます。

2018.03.22

  • HRテクノロジー
  • 働き方改革
【第5回】あ、それ、AIが書きます。〈後半〉―クリエイティブの超・変化がやってきた

【第5回】あ、それ、AIが書きます。〈後半〉―クリエイティブの超・変化がやってきた

広告会社・博報堂にてコピーライター、クリエイティブディレクターを経て、クリエイティブマネジメントを手がけ、クリエイターの採用・発掘・育成を行ってきた黒澤晃さん。数々の素質を見抜いてきた黒澤さんがクリエイティブ領域のAI化の研究を進める第一人者に話を聞き、「クリエイティブの未来にAIがどのように関与するか」を探っていくコラム。第5回はAI特化型Webメディア「Ledge.ai(レッジエーアイ)」のプロデューサーをつとめ、また自身もAI開発・導入コンサルティングを行う株式会社レッジCMOの中村健太氏に話を伺います。

2018.03.20

  • AI
HRテクノロジーはあら探しではなく適材適所探しに使いたい―サイバーエージェント

HRテクノロジーはあら探しではなく適材適所探しに使いたい―サイバーエージェント

大手インターネット広告会社のサイバーエージェントには、HRテクノロジーを担う人材科学センターがあります。ここでは3000人以上の社員の人材データが分析され、社員の適材適所な配置に日々役立てています。今回AD・HRニュースでは、同センターの責任者の向坂さんに取材しました。HRテクノロジーを利活用する上で、大事なこと・気を付けていることなどをお聞きしました。

2018.03.20

  • HRテクノロジー
最新テクノロジーで人間科学領域も分析対象に―デジタルHRを実践するための5つのポイント

最新テクノロジーで人間科学領域も分析対象に―デジタルHRを実践するための5つのポイント

政府主導の「働き方改革」の推進にともない、企業は短時間でこれまで通りの成果を出すなど生産性向上が求められています。そのような状況で「HRテクノロジー」に注目が集まっています。今回は、HRテックの第一人者である慶應義塾大学大学院 特任教授の岩本隆氏に、HRテックの最新動向から広告・Web業界での導入手引までお話いただきます。

2018.03.07

  • HRテクノロジー
  • 働き方改革
【ケース1】労基署の行政指導の目的と対策―元労基署監督官の社労士が解説―

【ケース1】労基署の行政指導の目的と対策―元労基署監督官の社労士が解説―

広告会社やテレビ局が労働基準監督署から是正勧告を受けたことが、ニュースになりました。AD・HRニュースの読者である広告・マスコミ業界の経営者・人事担当の皆さまにとっても長時間労働の問題は関心が高いのではないでしょうか。今回、元労働基準監督官で、現在は社会保険労務士として活躍している小菅将樹氏に、労働基準監督署の実態や、企業としての対応策を解説していただく連載を新たにスタートします。

2018.03.07

  • 働き方改革
【第2回】働き方改革と副業・兼業(2)―社労士が見る時事ニュース

【第2回】働き方改革と副業・兼業(2)―社労士が見る時事ニュース

政府が推進する「働き方改革」によって【副業・兼業】や【テレワーク】などの導入が加速することが予想されます。広告・Web業界は比較的適応しやすい業界。AD・HRニュースの読者である経営者・人事担当の皆さまも注視しているテーマかと思われます。今回新たに、『働き方改革の教科書』の著者である社労士の小宮弘子氏に、時事ニュースを社労士目線で解説してもらいます。

2018.03.07

  • 働き方改革
【第1回】働き方改革と副業・兼業(1)―社労士が見る時事ニュース

【第1回】働き方改革と副業・兼業(1)―社労士が見る時事ニュース

政府が推進する「働き方改革」によって【副業・兼業】や【テレワーク】などの導入が加速することが予想されます。広告・Web業界は比較的適応しやすい業界。AD・HRニュースの読者である経営者・人事担当の皆さまも注視しているテーマかと思われます。今回新たに、『働き方改革の教科書』の著者である社労士の小宮弘子氏に、時事ニュースを社労士目線で解説する連載をスタートします。

2018.02.21

  • 働き方改革
バズワードに踊らされず、何をしたいかを見つめ直そう―HRテクノロジーと働き方改革

バズワードに踊らされず、何をしたいかを見つめ直そう―HRテクノロジーと働き方改革

政府主導の「働き方改革」の推進にともない、企業は短時間でこれまで通りの成果を出すなど生産性向上が求められています。そのような状況で「HRテクノロジー」に注目が集まっています。今回は、HRテックの第一人者である慶應義塾大学大学院 特任教授の岩本隆氏に、HRテックの最新動向から広告・Web業界での導入手引までお話いただきます。

2018.02.21

  • HRテクノロジー
  • 働き方改革