マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職専門の採用支援はマスメディアン【宣伝会議グループ】

  • HOME
  • セミナー
  • <心配で導入に踏み切れていない人事部必見>副業を導入する前に知っておくべきQ&A
  • オンライン
  • 2021年03月02日開催

<心配で導入に踏み切れていない人事部必見>副業を導入する前に知っておくべきQ&A

  • 人事
  • 働き方改革
  • 副業・兼業
<心配で導入に踏み切れていない人事部必見>副業を導入する前に知っておくべきQ&A
人生100年時代、働き方改革推進、新型コロナウイルス感染症対策としてのリモートワーク導入など、さまざまな要因で副業・兼業に注目が集まっています。大手企業や地方自治体が副業社員の採用に踏み切ったことも話題になりました。 副業・兼業は、社員にとってはスキルや経験を得て主体的なキャリア形成ができる、会社にとっては副業で得た経験を本業に還元してもらえる、などのメリットがある一方で、労働時間把握や健康管理などの課題も存在します。

そこで、今回のセミナーでは、厚生労働省で厚生労働事務官、労働基準監督官として13年半の勤務経験があり、現在は社会保険労務士、労働衛生コンサルタントとして会社の顧問業務などを行う小菅将樹氏を講師に迎え、これから副業・兼業を導入するにあたっておさえたいポイントを、Q&A形式で解説します。

Q. 「副業は○時間まで」と会社が指定できる?
Q. 本業先と副業先で賃金・残業の算出が違う場合、残業の考え方はどうなる?

Q. 本業に支障が出てしまった場合、副業をやめさせることはできる?
Q. 副業人材に仕事を依頼するとき、どんなところに注意するべき?


終了後、アンケートにお答えいただいた方には、マスメディアンが独自に集計した下記レポートをプレゼントいたします。
■【最新版】年収調査レポート 広告界2020

ご参加お申し込みの際には、ぜひお申し込みフォームより「講師への質問」をお寄せください。セミナー内容の参考にさせていただきます。
講師: 小菅 将樹(こすげ・まさき)氏

アヴァンテ社会保険労務士事務所、アヴァンテ労働衛生コンサルタント事務所 代表
社会保険労務士、COH労働衛生コンサルタント、CSCS、PES

2000年労働省入省。国会対応や法改正事務などを経験する。2004年労働基準監督官任官。福島労働局郡山署、須賀川署、厚生労働本省、神奈川局相模原署、川崎南署、神奈川労働局労働保険徴収課で勤務後退職。現在は会社の顧問業務、法定教育、各種セミナー、安全パトロール等を行っている。競技フットサルを続ける傍ら、運動指導に関わるトレーナー資格を取得。アスリートや企業で働く方などを対象に、機能改善、パフォーマンス向上へ導く運動指導を行う。Yahoo!ニュース公式コメンテーターとしても活動中。マスメディアンで人気コラムを連載。

連載第5弾:ケーススタディから学ぶ~労災事例・精神障害の場合~
連載第4弾:ケーススタディから学ぶ~労災事例・パワハラの場合~
連載第3弾:ケーススタディから学ぶ~従業員の投書から監督指導に至った場合~
連載第2弾:ケーススタディから学ぶ~裁量労働制を対象外の社員に適応した場合~
連載第1弾:労基署の行政指導の目的と対策

セミナー情報

日時
2021年3月2日(火)15:00~16:00
定員
100名(先着順/定員になり次第、締め切らせていただきます。)
内容
副業解禁で時間管理が複雑になる? 本業に支障が出ないよう副業をしてもらうには? 副業・兼業の導入につきものの疑問点について、社会保険労務士が解説します。
講師
アヴァンテ社会保険労務士事務所 代表 小菅 将樹(こすげ・まさき)氏
対象者
Web・マーケティング・クリエイティブ関連企業、または同関連部門をお持ちの企業の経営者様、人事・労務ご担当者様
※本セミナーは法人向けです。個人の方・同業者のお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。
※法人メールアドレスでのお申し込みをお願いいたします。個人メールアドレスでのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。
参加費
参加無料
持参物
なし
会場
Zoomによるオンラインセミナー
※お申し込みいただいた方に視聴用URLをご案内いたします。
お問い合わせ
株式会社マスメディアン
03-5414-3010
seminar@massmedian.co.jp
個人情報の取り扱いについて
当社が取得した個人情報は、各種連絡のため、当社からダイレクトメールなどの方法で、セミナーや採用に関する情報をお送りするために利用します。その他の目的以外には利用いたしません。詳しくは「個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、ご同意の上、お申し込みください。