マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職専門の採用支援はマスメディアン【宣伝会議グループ】

「マスナビ」継続利用の理由は志望度の高さ

「マスナビ」継続利用の理由は志望度の高さ
株式会社中央アド新社
計画管理ユニット 田口晋さん
業種・業態
広告会社
採用職種
新卒採用(総合職)
勤務地
東京
求人内容
  • アサヒグループの広告コミュニケーションや商品プロモーションの課題解決に携わる営業・プロデューサー/デジタル・Web担当
ポイント
  • 広告業界を目指す学生との親和性が高いため、マスナビを毎年利用して採用活動を実施。
  • 募集の時期から内定後のサポートまで一貫したアドバイスのもと、4名の採用に成功。
──貴社の2022年4月入社の新卒採用活動について教えてください。
2015年から2021年の採用まではマスナビに絞って採用活動をしていました。2022年の採用もマスナビのみで採用活動を開始。2021年8月よりオープンし、9月末にエントリーを締め切りました。その時点で応募者が30名ほどで、例年より若干母集団が少ない印象でした。当社役員からもう少し間口を広げてみてもいいのでは?と話があり、そこから他のサービスも検討し始めたのです。かなり前に一度利用して契約が残っていた、学生からの人気も高いと評判の大手エージェントを1社追加しました。
 
大手エージェント経由では10月から11月の間に都度紹介してもらい、5~6名の応募がありましたが、採用には至らず。最終的にはマスナビ経由で4名に内定を出し、全員に承諾をいただきました。
 
──採用時期を変更されたと伺いました。
例年は入社年の1月から2月にかけて採用活動を行い、4月に入社というスケジュールでしたが、2022年入社の学生については例年より早く募集を開始しました。
 
採用時期を早めた理由はいくつかあるのですが、一つは博報堂グループやJAAA(日本広告業協会)の内定者・新人研修と足並みを揃えるため。研修の時期になると、「中央アドさんは新卒研修をどうされますか?」と聞かれて「まだ内定者が決まっていないので…」と答えられない状況で、なかなか博報堂グループや業界の他の企業とスケジュールを合わせられなかったのです。1~2名採用なら自社で研修できるので問題なかったのですが、2022年の採用は結果4名となったので、早めに決定できて良かったです。
 
また、もう一つがマスナビ営業担当者の方からの助言です。「早めに採用活動をしたほうが良い学生が集まります。もし採用に結びつかなかったら冬にもう一山つくりましょう」とアドバイスをいただきました。結果としては、時期を早めた採用活動は正解でした。
──マスナビを例年ご利用いただく理由を教えてください。
毎年利用している理由は、打率が高いから。今回利用した別の大手エージェント経由でも内定に近い学生はいました。しかし、その学生から結局エネルギー系の企業に行くと報告を受け、広告業界にどうしても行きたいという熱意はなかったようでした。また、社宅の有無などの福利厚生を面接で聞くような学生もいましたね。広告業界だけを志望しているという学生ばかりではないと大手エージェントの担当者から話を聞いていましたが、親和性はやはりあまり感じられませんでした。
 
しかし、マスナビの学生は、「第一希望ではない業界で内定は持っているものの、広告業界を諦められない」という学生が多く、業界への志望度の強さを感じました。広告でこんなことをやってみたい、という夢を持っている様子が面接から伝わってきましたね。当社はやはり広告会社なので、広告の仕事に興味がある方との親和性が高いです。面接では、なぜ広告なのか? その中でもなぜ中央アドなのか? という質問をしています。そして、この質問への回答を重視しています。
 
──営業担当者の印象はいかがでしょうか。
私が計画管理ユニットに2020年7月に配属になったばかりで、採用に携わるのは初めてでした。マスナビの営業担当に対して「これはどうすればいいですか?」という質問が多かったと思いますが、的確に答えてもらえてありがたかったです。募集締め切りのタイミングからオンライン面接の設計、最終面接の実施方法のアドバイスまで、手取り足取り教えてもらいました。担当者の言うことを聞いてれば間違いないと思うくらい、信頼していました。
 
また、私たちは内定承諾書を出したとしても辞退する学生はいるものだと思っていました。しかしマスナビ担当の方から学生に「一度内定を承諾したのに辞退してしまうと、受からなかった人や採用する側が困ってしまいます。だからしっかり考えたうえで承諾してください」といったフォローもしていただいたと伺いました。「承諾後も断っていい」という記事がインターネット上で流れている中でこのようなフォローをしてもらえて、大変感謝しています。そして、内定出し後も、辞退防止策をたびたび提案いただきました。採用に携わったことがなかった私には思いつかなかったアイデアで、とても参考になりました。
 
──今後のマスメディアン・マスナビに期待することや、ご要望を教えてください。
マスメディアンには新卒も中途も求人を依頼しています。今後も引き続き良い方の採用にお力添えいただけるとうれしいです。そして新卒においては特に、今後もいろいろ教えていただきたいです(笑)。
 
マスナビを利用する前は大手求人媒体を利用していたそうです。しかし、広告志望の学生が多く、サービスの利便性も高いため、マスナビに切り替え、継続利用しています。今後もターゲットを絞って効率的に採用できるサービスとして期待しています。
 
※2022年1月に取材した内容を掲載しています。