マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職専門の採用支援はマスメディアン【宣伝会議グループ】

  • HOME
  • 採用成功事例
  • 広告・クリエイティブに特化した人材エージェントだから採用に結びつく確率が高い

広告・クリエイティブに特化した人材エージェントだから採用に結びつく確率が高い

広告・クリエイティブに特化した人材エージェントだから採用に結びつく確率が高い
株式会社クオラス

人事総務局 人事部 部次長 猪股将行さん

業種・業態
広告会社
採用職種
営業、プランナー、Webメディアプランナー、グッズ企画制作・販売、クリエイティブ職
勤務地
東京
ポイント
  • 利用している人材エージェントのなかで、マスメディアン経由の採用実績数が一番多い。
  • マスメディアンは広告・クリエイティブに特化した人材エージェント。即戦力となる広告業界経験者が多く登録していて、もともと広告会社の知識がある。さらに、マスメディアンの営業がクオラスの正しい情報について説明しているため、応募の段階からクオラスへの理解度が高い。
──年間で何名を中途採用していますか?
2019年度は18名採用しました。職種としては、営業やプランナー、Webプランナー、グッズ企画制作・販売、クリエイティブ職です。

──どのような採用活動を行なっていますか?
人材エージェントを主に利用しています。社員からの紹介も行っております。

──人材エージェントを利用するメリットは何だと思いますか?
応募者が、当社の求める採用要件にマッチしている確率が高いところです。その中でも、マスメディアン経由の採用実績数は一番多く、入社した社員もみんな活躍しています。

──数多くお付き合いがある人材エージェントのなかで、マスメディアンについての感想を教えてください。
広告・クリエイティブ職に特化した人材エージェントであること。マスメディアンに登録している求職者は広告業界経験者が多く、もともとクオラスのことを知っています。広告会社について知識がある上で、マスメディアンから正確なクオラスの情報を説明されているため、応募者の理解度が高い印象です。

業界特化ではない人材エージェントの場合、クオラスのことをよく理解しているわけではありません。その場合は、面接時に、当社から応募者に対して、自社の説明をしなければいけない。マスメディアンからの紹介の場合でも、当然、自社の説明はしますが、理解度が深いため、選考が効率的でスムーズです。
──マスメディアンの営業担当はいかがでしょうか?
マスメディアンの営業さんとはメールや電話、対面など、さまざまな方法でコミュニケーションを取っています。そのため、お互い意思疎通ができています。そして、クオラスにきちんと向き合っていただいている。そのようなスタンスのエージェントのほうが採用に結びついている印象があります。マスメディアンの採用実績数が多いことも、そのためだと考えています。今年度もマスメディアンからご紹介いただいた多くの方を採用しました。

クオラスの中途採用では、経験・スキルのある即戦力を求めています。そのため、採用要件を重視していますが、マスメディアンの営業さんからは、すべての採用要件を満たしていない応募者もご紹介いただいています。実は当社もそれを望んでいます。それは、予期せぬ出会いがあるかもしれないからです。

具体的な例を挙げると、2019年12月に入社したWebメディアプランナーは、マスメディアンから初め「戦略プランナー」としてご紹介を受けました。その方は、Webメディアのプランニング経験が豊富な方でした。面接が進むうちに、その方の経験・スキルは当社に足りない部分だと認識し、採用ニーズ自体を見直すきっかけになりました。その方には、当社の現状を説明して可能性を感じてもらい、Webメディアプランナーとして入社してもらいました。

──今後、マスメディアンに期待することは何でしょうか?
今まで以上に蜜なコミュニケーションを図りながら、即戦力の人材をご紹介してほしいです。そして、マスメディアンは広告業界専門の人材エージェントです。業界の多くの企業とお付き合いがあると思います。広告業界全体の発展を考えるのであれば、優秀な人材が一人でも多くこの業界に入っていただけるように尽力してほしい。私たちも業界の発展に少しでも寄与できるように事業活動していますので、お互いにより良い業界にすべく、今後も引き続きお付き合いをしていけたらと思います。


※2020年2月に取材した内容を掲載しています。