マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職専門の採用支援はマスメディアン【宣伝会議グループ】

ニュース

マーケティング・営業戦略・広報・宣伝・クリエイティブ職に関連するニュースや、人材業界全般の最新ニュースをお届けします。

「ソーシャルプロダクツ・アワード2021」大賞は「シブヤフォント」

「ソーシャルプロダクツ・アワード2021」大賞は「シブヤフォント」

ソーシャルプロダクツ普及推進会は、持続可能な社会の実現につながる優れた「ソーシャルプロダクツ」に光をあて、社会性と商品性の両面を評価する「ソーシャルプロダクツ・アワード2021」の受賞商品・サービスを発表した。年度テーマ「障害者の生きがいや働きがいにつながる商品・サービス」の大賞に選ばれたのは、渋谷区・専門学校桑沢デザイン研究所・株式会社フクフクプラス・渋谷区内の障がい者支援事業所が手掛けた「シブヤフォント」。自由テーマ「生活者が「持続可能な社会」づくりに参加できる商品・サービス」では、GOOD DEAL COMPANYの「TOKYO CORK PROJECT」が大賞に選出された。

2021.02.12

  • SDGs
経済産業省、「ハイブリッド型バーチャル株主総会の実施事例集」を公表

経済産業省、「ハイブリッド型バーチャル株主総会の実施事例集」を公表

経済産業省は、企業がハイブリッド型バーチャル株主総会の実施を検討する際に論点になると考えられる事項について、これまでの実施事例や実際の運用における考え方などを示す「ハイブリッド型バーチャル株主総会の実施ガイド(別冊)実施事例集」を公表した。この事例集は、2020年の株主総会における実施状況や、意見募集の結果等を踏まえつつ、ハイブリッド型バーチャル株主総会の更なる実務への浸透を図るため策定された。

2021.02.03

  • 政府
  • IR
電通デジタル・ISID・電通アイソバー、グループ横断のDX推進組織「Dentsu DX Ground」を立ち上げ

電通デジタル・ISID・電通アイソバー、グループ横断のDX推進組織「Dentsu DX Ground」を立ち上げ

電通デジタル・電通国際情報サービス・電通アイソバーの3社は、マーケティング領域を起点としたDX基盤構築において、クラウドソリューションのインテグレーション業務および活用業務支援を行う専門人材400人規模のグループ横断組織「Dentsu DX Ground(電通DXグラウンド)」を立ち上げ、稼働を開始した。3社は今後、本組織の共同運営を通じて、ナレッジの共有、新たなテクノロジー・サービスの共同開発を行い、また採用活動を通じた体制強化にも取り組んでいく方針だという。

2021.01.20

  • 業界動向
  • DX
「動画広告をきっかけに商品を購入したことがある」人はわずか2割【ネオマーケティング調べ】

「動画広告をきっかけに商品を購入したことがある」人はわずか2割【ネオマーケティング調べ】

ネオマーケティングの調査によると、動画広告の内容が「自分向けだと感じたことがある」人の割合は3割程度、動画広告をきっかけとして「商品を購入したことがある」人は2割程度であることがわかった。

2021.01.14

  • 業界動向
  • マーケティング
日本企業のDX推進の障壁は人材育成【電通デジタル調べ】

日本企業のDX推進の障壁は人材育成【電通デジタル調べ】

電通デジタルの調査によると、従業員数500人以上の日本企業のうち、74%がデジタルトランスフォーメーションに着手しており、昨年比で+4%の拡大となった。DX推進の障壁について、去年まで最多だった「コスト」を抜いて「スキル・人材不足」が最も多くなり、人材の育成が経営課題となっていることが浮き彫りとなった。

2020.12.18

  • DX
IR優良企業賞2020 受賞企業はソニー、ダイキン工業、丸井

IR優良企業賞2020 受賞企業はソニー、ダイキン工業、丸井

日本IR協議会は、「IR優良企業賞2020」受賞企業を発表した。同賞は毎年1回、優れたIR活動を実施している企業を会員企業の中から選定し、発表するもの。今回の選定にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大の影響やリスク情報などをできるだけ早く、適切に開示する取り組みや、ESG(環境、社会、ガバナンス)の視点を経営に取り入れ、非財務情報も活用して開示する取り組みなども評価されたという。

2020.11.19

  • IR
職場でのLGBTQに関する取り組みを測る「PRIDE指標」、ゴールドに183社が選出

職場でのLGBTQに関する取り組みを測る「PRIDE指標」、ゴールドに183社が選出

work with Prideは、職場でのLGBTQに関する取組評価指標『PRIDE指標』の2020年の選定結果を発表した。同指標の募集は5回目。今年の受賞企業数はゴールド183社、シルバー32社、ブロンズ15社だった。

2020.11.11

  • SDGs
これからのビジネスを先導する「フロンティアCMO」の5つの戦略【電通インターナショナル調べ】

これからのビジネスを先導する「フロンティアCMO」の5つの戦略【電通インターナショナル調べ】

電通インターナショナルは、コロナ禍におけるCMOの課題や自社の戦略に対する意識調査「CMO調査2020」を実施した。その結果によると、CMOが直面している最大の課題は、生活者の消費行動の変化と、コロナ後に失われる消費行動の洞察にあるという。これからの生活者の消費の変化に合わせてビジネスを調整していくことが今後さらに困難にになるなか、「フロンティアCMO」と名付けた新たなリーダーシップスタイルのCMOが回復を主導できる可能性があると分析している。

2020.10.26

  • DX
  • 組織開発
コンテンツ事業のDX推進。講談社、凸版、CCIが合弁で会社設立

コンテンツ事業のDX推進。講談社、凸版、CCIが合弁で会社設立

講談社、凸版印刷、サイバー・コミュニケーションズは、3社の合弁で、日本語コンテンツと生活者のデータ解析、それに基づくソリューション提供を行う会社・コンテンツデータマーケティングを設立した。

2020.09.30

  • DX
56%の企業が5年以内に管理職の「ジョブ型雇用」を目指す【マーサー・ジャパン調べ】

56%の企業が5年以内に管理職の「ジョブ型雇用」を目指す【マーサー・ジャパン調べ】

組織・人事コンサルティング会社のマーサージャパンが実施した「ジョブ型雇用に関するスナップショットサーベイ」 によると、2020年9月時点で、過半数を超える56%の企業が3~5年後に管理職の雇用のあり方を「ジョブ型」または「どちらかというとジョブ型」へ変えていく方針を持つと回答した。

2020.09.16

  • ジョブ型雇用