• HOME > 
  • AD・HRニュース > 
  • オンライン化で「会わずに採用」へ、新型コロナウイルス影響

AD・HRニュース

オンライン化で「会わずに採用」へ、新型コロナウイルス影響

マスメディアン編集部 2020年2月20日(木)

新型コロナウイルスの感染拡大により、企業の採用活動にも影響が出始めている。予定されていたイベントの中止や、面接のオンライン化など、各社で対応に追われている。

LINEは、採用や顧客向けのイベントを基本的にすべて中止、または延期する。2月19日以降に開催予定であった、会社説明会をはじめとした7つのイベントについて、サイト上で中止を発表した。東京以外にも福岡や仙台で実施する予定であったが、参加者や関係者の健康面、安全面を第一に考慮した結果だとしている。

メルカリは、採用面接を原則としてオンライン形式で実施することを発表した。メルカリでは、これまでにも地方や海外在住者などの選考時にオンライン面接を活用していたが、今回は全志望者を対象とする。現時点では2月28日までの一時的な措置だが、感染状況に応じて延長するとしている。

ソニーは、学生を対象にしたグループ会社の合同イベントを2月15日~16日に都内で開く予定だったが、中止を発表した。学生に説明する予定だった内容は、ネット上で閲覧できるようにするとのこと。3月以降に就職活動をする学生向けのイベントを開催するかどうかは、状況を見て検討するとしている。