• HOME > 
  • AD・HRニュース > 
  • オフィスで本気のスポーツを! デジタルスポーツマシンを使い、サッカーや野球ができる福利厚生サービスが登場

AD・HRニュース

オフィスで本気のスポーツを! デジタルスポーツマシンを使い、サッカーや野球ができる福利厚生サービスが登場

マスメディアン編集部 2020年1月31日(金)

レジェンドスポーツヒーローズは、オフィスの空きスペースに組立設置するスポーツ空間サービス「OFFICE HEROES(以下、オフィスヒーローズ)」のテスト提供を開始した。

 福利厚生向けのスポーツ空間サービス「オフィスヒーローズ」とは、福利厚生面の充実を検討する企業を対象に、野球やサッカーなどの体験型デジタルスポーツマシンを利用した「ブース型のスポーツ空間」をエントラストや会議室の空きに展開するサービス。

スポーツ種目のバリエーションは野球のピッチングやバッティングが体験できる「レジェンドピッチング」や「レジェンドティーバッティング」。サッカーのPKなどを体験できる「レジェンドサッカー」など、6種類を用意する。

「オフィスにバッティングセンターがあったら…」や「オフィスでサッカーボールを思い切り蹴れたら…」など、仕事の眠気も一発で吹き飛ばし、ストレス発散にも一役買う、そんな夢のような福利厚生になるかもしれない。