• HOME > 
  • AD・HRニュース > 
  • 睡眠時間を確保した生活を評価する制度、「睡眠給」のサービスリリース

AD・HRニュース

睡眠時間を確保した生活を評価する制度、「睡眠給」のサービスリリース

マスメディアン編集部 2019年8月3日(土)

ユーザーの睡眠データを活用したゲームコンテンツや企業と連携した睡眠データ連動型のライフスタイルサービス事業を行うnemuliは、「従業員の健康が企業にとって利益になる」という考えのもと、従業員の健康配慮を行う企業をサポートする、睡眠を評価する賞与制度、睡眠データ連動型賞与システム「睡眠給 -SLEEP BONUS-」をリリースした。

睡眠給は従業員の睡眠時間と連携したサービスであり、獲得には専用アプリを搭載したスマートフォンが必要になる。スマートフォンに内蔵されている加速度センサーで揺れを感知し、そのデータを元に就寝時間や起床時間などを推測。専用アプリを通して睡眠時間の情報を共有し、睡眠給を獲得できる。また睡眠給は「現金支給」だけではなく、ポイントなどに変換して従業員に付与することも可能。社食やオフィスコンビニなどで使える社内ポイントなど、さまざまな利用シーンに対応可能なサービスとなっている。

近年、過重労働により従業員が心身の健康は大きな社会問題となっている。nemuliでは「睡眠」を軸としたコンテンツをつくり、新しい社会システムの構築を目指している。