• HOME > 
  • AD・HRニュース > 
  • パンテーン・就活ヘアプロジェクトにサイバーエージェント、DeNAら賛同

AD・HRニュース

パンテーン・就活ヘアプロジェクトにサイバーエージェント、DeNAら賛同

マスメディアン編集部 2019年7月26日(金)

P&Gは、パンテーン「#HairWeGo さあ、この髪でいこう。」キャンペーン第4弾『#令和の就活ヘアをもっと自由に』プロジェクトを展開する。

昨年行われた「#HairWeGo さあ、この髪でいこう。」キャンペーン第1弾『#就活ヘアをもっと自由に』プロジェクトを踏まえ、全国で300人の企業人事を対象に「就活生のホンネ」を調査したところ、企業人事の72%が「個性を表現できる採用活動をしている自身がない」と認識している実態が明らかとなった。また、78%が「自分らしい自由な髪を推進する採用が受け入れられる世の中になってほしい」と感じているものの、65%が「学生が個性を表現できる採用活動をするべきだと思ってるが、企業のスタンスとしては発信しにくい」と回答。「人事の就活に対するホンネを、会社の声として可視化していくことの重要性」が浮き彫りとなった。

これを受け、パンテーンは、「学生のホンネ」はもちろん、人事のホンネも取り入れ、社会全体で“ひとりひとりの個性を尊重した前向きな就職活動を考えていきたい”をコンセプトに『#令和の就活ヘアをもっと自由に』プロジェクト実施を決定。

サイバーエージェントやサイボウズ、ディー・エヌ・エーなどのIT企業が賛同し、プロジェクトを盛り上げる。同プロジェクトは令和初となる10月1日の内定式に向け、就活生を後押ししていく考えだ。