• HOME > 
  • AD・HRニュース > 
  • 8月は週休3日! 日本マイクロソフトが「ワークライフチョイス」推進プロジェクトを発表

AD・HRニュース

8月は週休3日! 日本マイクロソフトが「ワークライフチョイス」推進プロジェクトを発表

マスメディアン編集部 2019年4月24日(水)

日本マイクロソフトは、自社の働き方改革の加速に向けて、「ワークライフチョイス」を推進する自社実践プロジェクト「ワークライフチョイス チャレンジ 2019 夏」を今夏に実施することを発表した。

「ワークライフチョイス」とは、社員一人ひとりが、仕事(ワーク)や生活(ライフ)の事情や状況に応じた多様で柔軟な働き方を、自らがチョイス(選択)できる環境を目指すという、日本マイクロソフトが掲げている働き方改革(ワークスタイルイノベーション)の一つ。その取り組みの一貫を「ワークライフチョイス チャレンジ  2019 夏」と称し、ワークライフチョイス推進の「機会」と「実践」を支援する。

ワークライフチョイス推進の「機会」の支援として、2019 年8月のすべての金曜日(2日、9日、16日、23日、30日)を休業日とし、同社は週勤4日&週休3日制トライアルの実施を行う。正社員は特別有給休暇を取得し、全オフィスをクローズする。この取り組みは来年2020年8月も実施予定。また、ワークライフチョイス推進の「実践」の支援として、ワークライフチョイス社員支援プログラムの実施する予定で、自己啓発や家族旅行、社会貢献活動などに対して費用の補助を行っていく。

また、このチャレンジに関しては、効果測定(向上、削減、満足の観点など)を実施し、実践後にその結果を公表していく予定とのこと。