• HOME > 
  • AD・HRニュース > 
  • 日本女子大学と連携し、激変する時代に適応できる人材の育成を目指す─読売広告社

AD・HRニュース

日本女子大学と連携し、激変する時代に適応できる人材の育成を目指す─読売広告社

AD

マスメディアン編集部 2019年4月10日(水)

読売広告社は、日本女子大学と連携協定の締結を発表をした。今回の連携協定では、激変する時代環境の中で多様化する社会課題に対し、柔軟に対応できる人材の育成をすることが目的で、同大学で推進しているキャリア形成科目において、講座を新設し、社会に役立つ実践的な人材の育成を積極的に支援していく。

そして、2019年4月から同講座において、読売広告社執行役員の榎本元氏が同大学非常勤講師に就任し、実在する企業のさまざまな課題・要望を想定し、実際の企業とのコラボレーションを通して、既成概念にとらわれないアイデアを、ワークショップを通して創出する授業をスタートさせる。