• HOME > 
  • AD・HRニュース > 
  • 「顔採用」エントリー開始!? 就活の不自由さに切り込む─伊勢半

AD・HRニュース

「顔採用」エントリー開始!? 就活の不自由さに切り込む─伊勢半

HR

マスメディアン編集部 2019年3月1日(金)

老舗化粧品メーカーである伊勢半は、2019年3月1日より解禁される2020年新卒採用において、通常の採用に加えて、学生の個性の表現を推奨する採用制度「顔採用」を導入した。

顔採用では「自分を自由に表現してもらう」ことを目的としており、具体的には、伊勢半KISSMEのブランドメッセージ「私らしさを、愛せるひとへ。」にある「私らしさ」とは何か考えた上で、自身を表現できるメイクや服装などの装いでの応募を募集する。性別も問わず、すっぴんやフルメイクでの参加も可能とのこと。募集している職種は商品企画職またはデジタルマーケティング・広報宣伝職で、WebとInstagramの2種類のエントリー方法が用意されている。

伊勢半によると、メイクのテクニックなどの容姿では判断せず、「型にはまらない自由な発想で、新しい前例をつくりたい人」に会うことを目的としており、就職活動におけるメイクや服装の不自由さに新たな切り口での挑戦を始める。