• HOME > 
  • AD・HRニュース > 
  • 就活生の身だしなみ調査、「履歴書の証明写真が選考に影響」と7割が回答─マンダム

AD・HRニュース

就活生の身だしなみ調査、「履歴書の証明写真が選考に影響」と7割が回答─マンダム

マスメディアン編集部 20192月26日(火)

化粧品メーカーのマンダムは、30~60代の上場企業新卒採用担当者を対象に、就活生の身だしなみと態度に関する調査を実施した。67.4%の採用担当者が「履歴書の証明写真から受ける印象が選考に影響している」と回答する結果になった。

また、証明写真から最も感じ取ることができる印象として、「清潔感」と回答した採用担当者が65.8%に上った。選考過程の第一ハードルとなる履歴書やエントリーシートの段階から、「清潔感」のある身だしなみをポイントにしている企業が多いことが明らかとなった。

ほかに、採用面接において、「履歴書の証明写真と、実際の姿とのギャップを感じたことがあるか?」と聞いたところ、約9割がプラスのギャップを感じており、約8割がマイナスのギャップを経験していることがわかった。プラスのギャップを感じた場合、選考にどの程度影響するのかを聞いたところ、7割以上が選考にプラスに影響すると回答。マイナスのギャップの影響は8割以上が選考に響くと回答し、マイナスのギャップの影響がプラスのギャップを上回る結果となった。

採用の過程において採用担当者は履歴書の証明写真も選考における評価の判断基準としており、また、面接での評価にも影響する可能性があることが示唆される結果となった。