• HOME > 
  • AD・HRニュース > 
  • 「失敗」をテーマにした選考で、理念共感人材とのマッチングを見極める「仲間探し採用」を開始―オプト

AD・HRニュース

「失敗」をテーマにした選考で、理念共感人材とのマッチングを見極める「仲間探し採用」を開始―オプト

AD

マスメディアン編集部 2018年11月7日(水)

オプトは、多様な人材の採用に向けて「仲間探し採用」と題した採用活動を開始することを発表した。「失敗」をテーマにした選考プロセスによって、経営理念への共感度が高い人材や、価値創造人材の採用を狙うもので、11月27日(火)には、社長と直接交流できるイベントを開催する。

同社は「Innovation Agency」を旗印に掲げており、「失敗」を「成長の機会」「イノベーションの源泉」であると捉え、失敗しても挑戦し続けることができる人材を募集している。今回の「仲間探し採用」では、経営理念を象徴するテーマのもと、社長が直接応募者と語り合い、共感する人材を探す。また、通常の採用フローと異なり、選考のタイミングで応募者と社長が対面していくため、企業と個人の早期マッチングへの期待もあるようだ。

AD・HRニュースのメルマガ配信を希望する