• HOME > 
  • AD・HRニュース > 
  • 2018年3月卒業学生の内定取り消しは22事業所で73名 3事業所の事業所名を公表―厚生労働省

AD・HRニュース

2018年3月卒業学生の内定取り消しは22事業所で73名 3事業所の事業所名を公表―厚生労働省

HR

マスメディアン編集部 2018年9月18日(火)

厚生労働省は9月14日、今年3月に大学や高校などを卒業して4月に就職予定だった人のうち、内定を取り消されたり入社時期が延期となった人の状況を公表した。内定取り消しとなった学生・生徒数は73名(22事業所)となった。

事業所名の公表については、内定取り消しが「事業活動縮小を余儀なくされているとは明らかに認められない」などの場合において、求職活動をする学生の適切な職業選択に役立つよう、厚生労働大臣が実施できることになっている。今回は、内定を取り消した事業所のうち、下記3事業所が公表された。

●株式会社スバコ・ケア・エンジニアリング(福祉)
所在地:大阪府大阪市天王寺区生玉町 11-28 バッハビル7階

●医療法人浜沢歯科医院(医療)
所在地:大阪府八尾市渋川町4丁目 10-26

●株式会社アキラックス 広島営業所(情報通信業)
所在地:広島県広島市中区三川町7-7三川町パーキングビル 10階

AD・HRニュースのメルマガ配信を希望する