AD・HRニュース

「AD・HRニュース」では、広告業界の人材関連ニュースや、人材業界全般の最新ニュースをお届けする情報プラットフォームです。

電通、家族からの相談窓口「ファミリーライン」など新たな労働環境改善施策を実施

電通、家族からの相談窓口「ファミリーライン」など新たな労働環境改善施策を実施

労働環境の改善に向けて全社を挙げて取り組んでいる株式会社電通は、「労務管理の改善・徹底」「社員の健康管理・各種ケアの拡充」などからなる8つの柱を定め、新たに28の施策を実施することを12月22日に発表した。

企業人事,機構改革,労務改善

2016年12月26日(月)掲載

AD

日本アドバタイザーズ協会、広告業界の働き方改善へ向けた広告主側の取り組み

長時間労働が社会問題とされている広告業界に新たな動きがあった。 広告制作の依頼主側である公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会(伊藤雅俊理事長、味の素株式会社 代表取締役 取締役会長)が広告業務全般についての実態把握を行い、今後働き方改善の提案をしていくとのことだ。

機構改革,労務改善

2016年12月22日(木)掲載

AD

「プレミアムフライデー」は広告業界にどういった影響をもたらすのか

月末の金曜日に仕事を早く終えて旅行や買い物を楽しめるようにする「プレミアムフライデー」に向け、政府と経済界が12日に協議会をスタートした。

プレミアムフライデー,企業人事,政府,機構改革

2016年12月20日(火)掲載

AD
電通「鬼十則」、社員手帳から消える

電通「鬼十則」、社員手帳から消える

故吉田秀雄4代社長によって1951年につくられた電通社員の行動規範、「鬼十則」が、今回の労働環境をめぐる騒動を受けて、電通社員手帳から消えることとなった。

企業人事,機構改革

2016年12月12日(月)掲載

AD
電通、労働環境改善に向けて新たな執行役員人事を発表

電通、労働環境改善に向けて新たな執行役員人事を発表

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)は、2016年12月6日、執行役員人事を発表した。執行役員30名全員は、2016年12月31日をもって任期満了となるため、2017年1月1日付で新体制となる。

人事制度,機構改革

2016年12月8日(木)掲載

AD
経済産業省、「雇用契約によらない新しい働き方研究会」を設置

経済産業省、「雇用契約によらない新しい働き方研究会」を設置

経済産業省は、フリーランス、アライアンスなどといった「雇用契約によらない新しい働き方」について、課題を事例・実態を収集し、課題及び今後の方向性について検討を行う研究会を立ち上げ、2016年11月17日に第1回研究会を開催した。

人事制度,機構改革,フリーランス

2016年12月6日掲載

HR