AD・HRニュース

「AD・HRニュース」では、広告業界の人材関連ニュースや、人材業界全般の最新ニュースをお届けする情報プラットフォームです。

「過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会」の実現に向けた過労死等防止対策白書を公表-厚生労働省

「過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会」の実現に向けた過労死等防止対策白書を公表-厚生労働省

10月6日、厚生労働省は「平成29年度 我が国における過労死等の概要及び政府が過労死等の防止のために講じた施策の状況」を公表した。

調査レポート,政府

2017年10月16日(月)掲載

HR

人手不足が深刻化。求人難の企業が倒産が増加傾向ー東京商工リサーチ調べ

2017年10月10日、東京商工リサーチが9月の「人手不足」に関連する倒産件数を発表した。

調査レポート

2017年10月11日(水)掲載

HR
変革が求められるIT関連産業の給与形態―経済産業省調査

変革が求められるIT関連産業の給与形態―経済産業省調査

8月21日、経済産業省がIT関連産業の給与等に関する実態調査の結果を発表した。今回の調査目的は、欧米諸国やアジア諸国などと比べ、日本においてIT人材が不足している現状の原因を明らかにし、改善策を練るところにある。IT人材に関する業種別・職種別・レベル別等の属性別の給与水準の実態を、大規模な公的調査によって初めて明らかにした。

調査レポート,政府

2017年9月13日(水)掲載

HR

広告業界の労働環境が悪化してしまう原因は、「競合他社への代替」の起きやすさにある?ー月刊「宣伝会議」アンケート

月刊「宣伝会議10月号(9月1日発売)」では、「どう変わった?広告業界の働き方」を特集。大手広告会社の労働環境改善に向けた取り組みから、識者による解説・分析記事、外資系エージェンシーに学ぶ働き方座談会などを紹介している。今回は、その特集内から、広告会社や広告制作会社などに勤めている人を対象にしたアンケート調査を紹介する。広告業界の「働き方改革」はどのように進んでいるのだろうか。

調査レポート,働き方改革,労務改善

2017年9月6日(水)掲載

AD

7月の完全失業率は2.8%、正規雇用者数・非正規雇用者ともに前年より増加―総務省調べ

2017年8月8日、総務省が発表した労働力調査(速報)によると、7月の完全失業率(季節調整値)は前月と同率となる2.8%だった。

調査レポート

2017年9月1日(金)掲載

HR

企業の45.4%で正社員不足、情報サービス業で7割が不足-帝国データバンク調査

帝国データバンクは2017年7月、人手不足に対する企業の見解について調査を実施した。調査の結果によると、企業の45.4%で正社員が不足していると回答。正社員は「情報サービス」、非正社員は「飲食店」で深刻な実態が明らかになった。

調査レポート

2017年8月25日(金)掲載

HR
経済産業省、IT人材の給与形態についてのアンケート調査を発表

経済産業省、IT人材の給与形態についてのアンケート調査を発表

経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、IT関連企業とIT人材の双方に対してアンケート調査を実施しIT人材の給与等の実態について分析を行った。

政府,調査レポート

2017年8月23日(水)掲載

HR
ワークスモバイルジャパン「在宅勤務制度 導入企業の管理者に対する意識調査」を発表

ワークスモバイルジャパン「在宅勤務制度 導入企業の管理者に対する意識調査」を発表

ワークスモバイルジャパン株式会社は、7月24日のテレワーク・デイに合わせ、働き方改革に関連した調査、「在宅勤務制度 導入企業の管理者に対する意識調査」の結果を発表した。

調査レポート

2017年7月26日(水)掲載

HR

【調査発表】労働政策研究・研修機構「無期契約への転換を行った企業が約4割」

労働政策研究・研修機構の調査により、有期契約労働者を雇用している企業のうち労働契約法の改正以降、無期契約労働者への転換を行った企業は41.3%に上っていることがわかった。

調査レポート

2016/6/6(火)掲載

HR

厚生労働省、長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導の結果公表

厚生労働省は1月17日に、2016年4月から9月までの期間で長時間労働が疑われる10,059の事業場に対して労働基準監督署が行った監督指導の実施結果を公表した。

調査レポート,政府,労務改善

2017年1月20日(金)掲載

HR

組織の管理職が選んだ、人が育つために必要なもの1位は「組織メンバーとの相互理解」

人材教育、コンサルティング事業をおこなうアルヴァスデザインは、民間企業に勤務する管理職(507名)を対象に、マネジメントに対する意識調査の結果を発表した。

調査レポート

2016年11月24日(木)掲載

HR
『平成28年版パートタイマー白書』 女性活躍の現状と課題に関する調査発表

『平成28年版パートタイマー白書』 女性活躍の現状と課題に関する調査発表

株式会社アイデムの研究部門である「アイデム 人と仕事研究所」は、企業1,428社と女性労働者1,671名を対象に「女性活躍」に関する調査を実施し、 『平成28年版パートタイマー白書』の調査結果を発表した。

調査レポート,女性活躍,

2016年09月20日掲載(火)掲載

HR