• HOME > 
  • AD・HRニュース

AD・HRニュース

「AD・HRニュース」では、広告業界の人材関連ニュースや、人材業界全般の最新ニュースをお届けする情報プラットフォームです。

NEW

先進的なCMO擁する企業、他社より11%高い株主利益を創出【アクセンチュア調べ】

先進的なCMOは、顧客体験を起点にした組織間コラボレーションを促すことで、ビジネス価値向上に寄与していることが判明した。

調査レポート

2019年6月7日(金)掲載

HR

ハウステンボス、新たにCMO職を設置

ハウステンボスは、6月1日付でCMO(最高マーケティング責任者)職を設置することを発表した。

企業人事

2019年6月3日(月)掲載

HR

企業側の採用コスを減らす「VRインターンシップ」サービス開始

VRおよびAR技術を用いたコンテンツの企画から開発や運用までを手掛けるイクスアールは、新卒採用のインターンとして実施する個人ワークやグループワークを体験できる「VRインターンシップ」を2019年5月よりサービス開始した。

HRテクノロジー

2019年5月31日(金)掲載

HR

くら寿司、年収1000万円の新卒採用実施

くら寿司は2020年度の新卒採用において、エグゼクティブ新卒採用を実施することを発表した。

新卒採用

2019年5月31日(金)掲載

HR
会社・仕事に対する満足度調査 3割以上は「務め続けたくない」

会社・仕事に対する満足度調査 3割以上は「務め続けたくない」

与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスターは、「仕事・会社に対する満足度」について調査し、その結果を発表した。

調査データ,働き方改革,職場環境改善

2019年5月30日(木)掲載

HR
入社から2カ月、新卒社員の困りごとは? 新卒社員の実態調査

入社から2カ月、新卒社員の困りごとは? 新卒社員の実態調査

マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」を運営するジャストシステムは『新卒社員に関する実態調査2019年春』を行い、その結果を発表した。

新卒採用,人材育成,調査データ

2019年5月30日(木)掲載

HR
「触れる動画」で、より効果的な採用活動を

「触れる動画」で、より効果的な採用活動を

IoTやクラウドサービス開発のシーズ・リンクは、採用向けHRテクノロジー「riclink」をリリースした。

HRテクノロジー,企業人事

2019年5月21日(火)掲載

HR
「同一労働同一賃金」に向けて、厚労省がマニュアルを公開

「同一労働同一賃金」に向けて、厚労省がマニュアルを公開

厚生労働省は、2020年4月から始まる「同一労働同一賃金」の義務化を踏まえ、正社員とパートタイム・有期雇用・派遣労働者との間の不合理な待遇差解消のための点検・検討マニュアルを作成し、公開した。

働き方改革,職場環境改善

2019年5月20日(月)掲載

HR

東京都が「ボランティア休暇制度整備助成金」の申請受付を開始。働く世代のボランティアを促進

東京都は、「ボランティア休暇制度」を整備する企業を対象とした助成金「ボランティア休暇制度整備助成金」の申請受付を開始した。

働き方改革

2019年5月20日(月)掲載

HR
先駆けか、傍観か。二極化するHRリーダーの意識調査

先駆けか、傍観か。二極化するHRリーダーの意識調査

KPMGコンサルティングは、日本を含む世界64カ国の企業の人事部門のリーダー(以下、HRリーダー)約1200人を対象に実施した意識調査の結果をまとめたレポート「KPMGグローバルHRサーベイ 人事部門の未来:先駆者か、それとも傍観者か」をリリースした。

データ,調査レポート

2019 年5月16日(木)掲載

HR
時給1300円&ボーナス支給! ZOZOが「アルバイト改革」を実施

時給1300円&ボーナス支給! ZOZOが「アルバイト改革」を実施

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、「ZOZOバイト改革」に取り組むことを発表した。

アルバイト,働き方改革

2019年5月13日(月)掲載

HR

「平成はどんな時代だった?」平成時代の印象調査、そして令和時代に期待することは─インテージリサーチ

マーケティングや市場調査を行うインテージリサーチは、全国の16~79歳の男女1万702人を対象に「平成で印象に残っていること、これからの30年に期待すること」を調査した。

調査データ

2019年5月7日(火)掲載

HR

8月は週休3日! 日本マイクロソフトが「ワークライフチョイス」推進プロジェクトを発表

日本マイクロソフトは、自社の働き方改革の加速に向けて、「ワークライフチョイス」を推進する自社実践プロジェクト「ワークライフチョイス チャレンジ 2019 夏」を今夏に実施することを発表した。

働き方改革,職場環境改善,労務改善

2019年4月24日(水)掲載

HR

採用と大学教育の未来に関する産学協議会、中間とりまとめと共同提言を発表

経団連と国公私立大学のトップで構成される「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」では、Society 5.0時代の人材についての中間とりまとめと共同提言を発表した。

新卒採用,人材育成,働き方改革

2019年4月22日(月)掲載

HR

変わる就活、春の新卒一括採用見直しへ─経団連

経団連は4月22日、産学協議会の第2回会合を開き、春の新卒一括採用に偏り過ぎている慣行から脱却し、中間報告を取りまとめた。

新卒採用

2019年4月22日(月)掲載

HR

プレミアムフライデー導入から2年、導入企業は全体の約1割─エアトリ

総合旅行プラットフォームを運営するエアトリは、10代~70代の男女781名を対象に「プレミアムフライデー」に関する調査を実施した。

働き方改革,調査レポート,職場環境改善

2019年4月10日(水)掲載

HR

いまどきは履歴書の写真も加工が主流? 就活における第0印象についての調査─マンダム

マンダムは、企業の新卒採用担当者を対象に『就活における「第0印象」』についての調査を行った。「第0印象」とは、実際に対面する前に他人から持たれる印象のことで、実際に対面する前に、SNSやエントリーシートなどの写真や動画でその人を見て、イメージしたり感じたりすることを指す。

調査レポート,新卒採用

2019年4月8日(月)掲載

HR

営業職を取り巻く働き方改革の実態調査、約半数が働き方改革を実行できず─ベルフェイス

営業に特化したWeb会議システム「bellFace」を提供するベルフェイスは、全国の営業職を対象に労働時間と働き方改革に関する意識調査を実施した。その結果、営業現場に“負のスパイラル”が存在し、過半数を超える職場で働き方改革に取り組めていない実態が明らかになった。

調査レポート,働き方改革

2019年4月1日(月)掲載

HR

4月より新たにChief Digital Officerを設立─住友商事

住友商事は、2019年4月1日付で新たな役職としてChief Digital Officerを設けたことを発表した。

企業人事

2019年4月1日(月)掲載

HR

話題が絶えないバイトテロ、その原因は? 学生たちへ意識調査─マクロミル

旬な情報や話題のネタについてアンケート調査を行っているマクロミルは、アルバイト従業員が撮影した不適切な動画や画像がSNSに投稿されて炎上するといった、いわゆる「バイトテロ」についてアンケート調査をした。

アルバイト,調査レポート,人材育成

2019年3月29日(金)掲載

HR

日報・稟議書作成は無駄な時間? ビジネスパーソンのタイムマネジメントの意識調査─チームスピリット

働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を開発・提供するチームスピリットは、日本のビジネスパーソン男女1032人を対象に、「タイムマネジメントに関する意識調査」を実施した。

調査レポート,働き方改革

2019年3月29日(金)掲載

HR

外国人労働者の来日後のキャリアアップを支援! 日本語修得の新サービス提供開始─ビズメイツ

ビジネスパーソンのグローバルな活躍を支援するビズメイツは、外国人労働者が日本社会で活躍するために必要な日本語スキル、日本特有のビジネス文化、ビジネスマナーなどを包括的に学ぶことのできるオンライン日本語修得サービス「Zipan(ジパン)」の提供を2019年5月に開始する。

外国人労働者,キャリアアップ,働き方改革

2019年3月25日(月)掲載

HR

大卒の内定率、過去最高の91.9%に

厚生労働省と文部科学省は3月18日、2019年3月卒業予定の大学生の就職内定状況の調査結果を発表した。その結果、就職内定率は91.9%となり、同時期で過去最高となることが明らかになった。

調査レポート,新卒採用

2019年3月18日(月)掲載

HR
副業解禁から1年、副業解禁を知っていたのは34%─Catch the Web

副業解禁から1年、副業解禁を知っていたのは34%─Catch the Web

「月刊副業」を運営するCatch the Webは、事実上の副業解禁である、厚生労働省による「副業・兼業の促進に関するガイドライン」公表から1年が経過したことを受け、日本の正社員における副業意識の変化と、副業の実態を調査した。

調査レポート,副業

2019年3月14日(木)掲載

HR
LGBTの8割以上が就活で「嫌な思い」経験─ReBit

LGBTの8割以上が就活で「嫌な思い」経験─ReBit

性的少数者の就活支援などを行うNPO法人「ReBit」は、LGBTの人々の就職活動についてアンケート調査を実施した。その結果、面接時の質問や服装などで嫌な思いを経験したと答えた人が、同性愛者らの4割超、トランスジェンダーでは8割超に及ぶことが明らかになった。

調査レポート

2019年3月13日(水)掲載

HR