クライアントインタビュー

【よみうりランド様】デザイン業務は人事や経理と同じぐらい必要

マスメディアン編集部 2017年12月11日(月)

【よみうりランド様】デザイン業務は人事や経理と同じぐらい必要

遊園地よみうりランドの運営会社である株式会社よみうりランドでは、デザイン業務のインハウス化を進めています。なぜそのような方針になったのかを、遊園地事業本部 企画・宣伝部 担当課長の通川さまに伺いました。

―2011年以降、弊社からグラフィックデザイナー職のスタッフを派遣させていただいていますが、それ以前についてお聞きしてもいいでしょうか?
2003年ごろより、大手の派遣会社さまに依頼して、派遣スタッフを受け入れていました。2003年~2010年の期間は、ポスターを時々つくる程度で、DTPオペレーターとデザイナーの間のようなスキルの方に入っていただいていました。また、簡単な制作物なら、宣伝課の担当者もつくっていました。

―ちょうどそれ以降、お取り引きさせていただいていますが、どういった経緯だったのでしょうか?
その派遣会社さまから派遣していただいたスタッフさんが辞めることになり、代わりの方を探していたのですが、なかなか見つからない状況で、貴社にお声がけしました。もともと、月刊『宣伝会議』などは読んでおり、宣伝会議グループということで貴社の名前は存じ上げておりました。

それで、貴社にお声がけをして、すぐに候補の方を見つけてくださったので、そこから取り引きが続いているといった流れです。その後、延べ人数で4名の方を派遣いただいていますが、前任スタッフが辞めるときは迅速に後任の方を見つけていただき、助かっています。

―他の大手派遣会社より早くスタッフをご紹介できており、ご満足いただけているのですね。
そうですね。貴社は、クリエイティブ職に特化しているだけあって、登録しているデザイナーの人数が多いからだと思います。母数が多いからこそ、早く見つけられる。当社は、事業所が都心部にはない(編集部注:京王よみうりランド駅が最寄り)という特殊な条件下です。このため、大手派遣会社さんでも多摩方面にお住まいのデザイナーが登録していればすぐにご紹介いただけると思うのですが、なかなか見つからない。やはり貴社はクリエイター人材を多く抱えていて、母数も多いから、多摩方面に住んでいるなど細かい事情でも対応できたのかなと。

遊園地事業本部 企画・宣伝部
企画・宣伝課 担当課長
CAR factory 館長
通川寿男さま


―たしかに、おっしゃる通りかもしれません。ちなみに、弊社から派遣しているスタッフさんのデザインレベルなどはいかがでしょうか?
実は、2010年に派遣スタッフが辞めてしまうタイミングで、別の派遣会社さんにもお声がけしたんです。グラフィックデザインチームとは別にWebデザインスタッフも別の派遣会社と取り引きしていたので、その会社に依頼を。何人かご紹介いただいたのですが、我々の求めている人物像と違いました。DTPオペレーターレベルで、もう少しデザインレベルの高い方を求めていました。そういった面で、貴社からご紹介いただいた方々は、満足のいくレベルでした。実際2011年以降は、デザインのクオリティが格段に上がり、我々では考えつかないデザインパターンが増えたな、という印象です。

―派遣から嘱託社員に切り替わったスタッフもいるかと思いますが、どういった経緯なのでしょうか?
年々制作物が増えてきて、それを派遣スタッフだけに任せるのはどうなの? といった議論になりました。「デザイナーは必要不可欠なポジション」という認識が社内にはあったんです。それこそ、経理や人事と同じぐらいに。だから社員として抱えるために、派遣スタッフだった方を嘱託社員に切り替えました。

―そういった判断だったのですね。ちなみに、現在嘱託社員の方以外に複数名の派遣スタッフが在籍されているかと思いますが、どのような体制なのでしょうか?
もともとデザイナー1名でずっとまわしていたのですが、2012年ぐらいから業務量が増え2名体制に。さらに仕事が増えてきたので2016年末に3名体制にしました。園内掲示物など、お客さまの目に触れるものはしっかりつくりこんでいこうという会社の方針で、スタッフを拡充してきました。

―現在就業中の派遣スタッフのうち1名は、フルタイムではなく時短勤務ですが、なぜでしょうか?
2つ理由がありまして。2名体制で業務が追いつかなくなったのを少しでもフォローできればというのが1つ目の理由。もう1つの理由は、社内事情ですが、全員フルタイムだとおそらく持て余す時期もあるかなと感じていたからです。このため、時短の方の採用を決めました。実際に、この体制で半年以上まわしていますが、ちょうどいい業務量で落ち着いています。私がディレクションし、嘱託社員がチーフデザイナーとしてデザインの取りまとめをし、各派遣スタッフがデザイン作業を行うといった流れです。

―最後に、ネガティブな面も含めて弊社へなにか要望がありましたらおっしゃってください。
いや、ほんとなくて(笑)。難しい条件でも探して、見つけてくださって助かっています。派遣スタッフさんへのフォローも手厚く、しっかりコミュニケーションが取れているので満足しています。

そのようなお言葉いただけて嬉しいです。本日はありがとうございました!引き続きよろしくお願いします。

※2017年11月に取材した内容を掲載しています。